Welcome to my blog

after work Lab

あトん

あトん

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

あトん

あトん

やっと昨年のオーディオネタも終わり、本来の酒呑みブログに戻ろうとしている"あトん"です。

第7回自作スピーカーコンテスト 作品展示会・授賞式

クリスマス・イブ・イブにStereo誌の自作スピーカーコンテストを観に行って来ました。

2016年は8月号は買ったものの、作りたい良い構成が思いつかず
設計にすら着手できませんでした。(反省)

しかし、それは言い訳であって、頑張っている方は毎年チャレンジされてます。

そんな方の力作を見るのは非常に刺激になるので、今回も音楽の友ホールにお邪魔しました。

出来るだけ良い場所で視聴したいので、今回も早めに家を出て神楽坂に着きました。

IMG_0599.jpg

IMG_0600.jpg

ホームの階段を上り、地下鉄の出入口を左手に出ると、目の前に音楽の友ホールが見えます。

IMG_0602.jpg

少し早かったのかまだ看板は外に出てなく、建物の中にも人は多く居ませんでした。

IMG_0604.jpg

開場となり階段を下りて行くと踊り場にStereo誌で製作されたスピーカーが3種類展示されてました。
音場創成型のスピーカーには興味あったのですが、聴くことはかないません。

IMG_0636.jpg

ホールの中では出来るだけ前の方に席に座ることが出来ました。

IMG_0643.jpg

壁を見ると二次審査を通過された方の試聴スケジュールが貼ってありました。計20作品です。

IMG_0637.jpg

なお、コンテストの作品の詳細は、Stereo誌やWebで紹介されると思いますので、写真は割愛します。

さて、試聴で使用されていた機器はアキュフェーズ社製で、
プレイヤーがDP-560、プリメインアンプがE-470でした。(たぶん?)

IMG_0623.jpg

コンテストでは最初にシステムチェックの音が流れ、
次に審査で使用した女性ジャズボーカルClaire MartinのTrav'llin' Lightが流れ、
最後に作品の製作者が持って来た、お気に入りのCDの曲を流す順番でした。



印象に残った作品

特に音が良いと印象に残った2作品についてコメントします。

1つ目は一般部門の「M800 バブルバスレス」です。
前面と背面は9年乾燥させた欅の30mm、側面は集積材に孟宗竹を貼り付けた構成だそうで
一番手作り感のある木製の作品でした。

音も非常に良く、持って来られたKenny G のThe Momentは非常に美しいサックスを奏でてました。



2つ目は匠部門ですが、全て甲乙つけ難いのですが、
20作品の中で一番ボーカールが良く聞こえていたのは、「白銀比楕円2段スピーカー」でした。

外観は木製に見えるのですが、中はコンクリートで出来ており、
Celine DionのThe Power Of Loveはまるでホールで聞いているかのように
めちゃくちゃ透き通ったボーカルでした。



パイオニアの「Bonnes Notes」

ところで、今回のコンテストに協賛しているメーカの1社にパイオニアがあり、
「Bonnes Notes」というブランドでリリースしたUSBクリーナを紹介されてました。

IMG_0640.jpg

休憩の合間に試聴させて頂きましたが、 USBの電源だけをクリーニングする
APS-DR001(定価6000円)をPCで抜き差しして音の変化を聴いて下さい、
と可愛い女性の方に言われましたが、残念ながら効果は実感できませんでした。

使用していたヘッドフォンはHRM-7(約2万円)で、USB DACはU-05(定価105,000円)の製品です。

もともと基本性能が良いUSB DACのヘッドフォンアンプだから効果がわからないのでは、
と思ってましたが、APS-DR003(定価100000円)に交換すると、
堕耳の"あトん"でもはっきりと変化がわかりました。

試聴した曲はEaglesのHotel Californiaです。



さすが10万円品は音質が一段上がりノイズ感も減少した気がしました。(たぶん)

1/fのゆらぎが心地よいと言われますが、ノイズを完全に取り去ってしまうと
つまらない音になってしまうかも知れません。

ハイレゾPC市場はノイズという幽霊をどこまで退治するか、オカルトの闇が待っていそうで怖いですね。
あトんのノートPCは8年前の物なので、USBで音楽を聴くつもりはありませんが、
「Bug head Emperor」には興味を持ってます。

しかし、CPUが古いので起動できません。(泣)
古いCPUでも動く「Bug head Emperor」があればお試ししたいのですが、
どこからダウンロードすればわかりません。

どなたかご存知の方がいたら、教えて頂けると助かります。m(_ _)m
関連記事
最終更新日2017-09-24
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。