Welcome to my blog

after work Lab

あトん

あトん

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

あトん

あトん

IMG_2056.jpg
そろそろ今年のスピーカ製作の計画を考えないと、思い始めている"あトん"です。

スピーカの箱の組立に欠かせない道具の1つに、「クランプ」があります。
先日、歯ブラシスタンドの入れ換えで、100円ショップをかなり回ったのですが、
運良く最大ピッチ200mmのF型クランプを発見しました。

入荷したばかりなのか、在庫は結構たくさんありました。
この手のクランプはどこの100円ショップにも売っている訳ではなく、すぐ売り切れになります。
使用するのはまだ先ですが、買うのは今でしょう、ということでお買い上げとなりました。

家に帰って工具箱に入れようと思ったのですが、多すぎて入りません。
どれだけクランプがあるのか、少し整理してみました。

F型クランプ 100mm

これはダイソーで2年前に購入したものです。数は中途半端に6個しかありません。(?)
最大ピッチが100mmなので接着用ではなく、板のカットや研磨する時の押さえに使用します。
例えば、ボール盤で板に穴を開ける時、板をボール盤の台に固定したり、板を重ねてカットする場合に使用します。
IMG_2048.jpg

IMG_2049.jpg

F型クランプ 200mm

これが今回新しく購入したクランプです。とりあえず8個大人買いしました。
なぜ8個も買ったのかは、2016年Stereo 8月号の付録が8cmのフルレンジユニットだからです。
8cm以下のフルレンジユニットであれば、箱の幅は大体20cm以下なので、使い易いと思いました。

IMG_2056.jpg

IMG_2058.jpg

90°直角クランプ

このクランプは2枚の板を90°直角に接着する時に使用します。
板の断面が90°精度よくカットされていれば、このクランプを使う必要はないので、
現在はあまり使用頻度は多くありません。

IMG_2045.jpg

ラチェットバークランプ 300mm

このクランプはレバーを引くだけで締め付けることができ便利なクランプですが、
締め付け力が大きくないので、これだけで木材を強固に接着することは出来ません。
仮組や部分的な補助に使用してます。

IMG_2059.jpg

ハタガネ 360mm

このクランプは使用頻度が高いのですが、4個しかありません。
あと4個欲しいところですが、費用対効果を考え、追加購入は断念してます。

IMG_2047.jpg

自作クランプ

スピーカの箱のサイズが年々大型化してますが、その為にクランプを揃えて行くと
費用と置き場所に困ってしまいます。
スピーカ製作用と割り切って、クランプを自作した方が利便性が高く安いので自作しました。

IMG_2050.jpg

IMG_2051.jpg

バイス

最大ピッチは90mmのバイスです。これは金属製のパイプ、薄板や細い棒カットする時に使用してます。
手や足で押さえるより、万力で固定してカットした方が、楽に作業できます。
使用しないときは、単なる鉄の塊なので、置き場所に困るのが難点です。

IMG_2066.jpg

ミニバイス

これはダイソーで買ったものですが、電子工作用です。最大ピッチは30mmです。
はんだ付けする時、基盤や部品を押さえに使用してます。
底が吸盤になっているので、テーブルの上で使用でき便利です。

IMG_2063.jpg

今回クランプについて整理してみましたが、意外にたくさん持っていることが分かりました。
一戸立てならDIYスペースが作れるかもしれませんが、マンション暮らしだと、置き場所にも苦労します。(涙)
最終更新日2017-09-24
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。