Welcome to my blog

after work Lab

あトん

あトん

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

あトん

あトん

連休をダラダラと過ごしている"あトん"です。

連休中、ビデオを6本観ましたが、3本目当たりからBlu-rayを再生していた「PS3」から
「キーン」と爆音が出始めました。最初はすぐ治まるだろうと思ってましたが、
再生中ずっと鳴きっ放しです。嫌な記憶が頭をよぎりました。

「PS3 CECH-2500B SS」

今使用している「PS3」は2台目です。1台目の「CECH-2000B」は約4年使用後、
有名なYLOD(Yellow Ling Of Death)でご臨終となりました。
修理するのがめんどくさいので押入れに保管し、2011年に「CECH-2500B SS」に入れ替えました。

ps3_ss01.jpg

所詮、ゲーム機です。約5年経過したので、故障してもおかしくありません。
「キーン」という音はファンが最高速で回転している状態なので、
排気系がおかしくなっている可能性があります。
と言うことで、4本目を観る前にお掃除をすることにしました。

「PS3」の通気孔

PS3.png

「PS3」の通気孔=排気口は背面にありますが、それなりにホコリが溜まってました。
手前にあるHDD交換の蓋の孔やUSBポートの孔にもホコリが付着してます。
掃除機のブラシでホコリを吸ってきれいにしました。

IMG_2444.jpg

IMG_2436.jpg

掃除が終わったので、4本目を観始めましたが、暫く立ってまた「キーン」と
ファンが鳴き始めました。綺麗に掃除したのに何故???
ファンが暴走したのか?部品が壊れて自己昇温したのか?周囲の熱を拾ったのか?

「PS3」の両隣には、Lチャンネル用、Rチャンネル用のアンプがありますが使ってません。
以前はAVアンプのプリアウト信号⇒チャンネルディバイダー⇒L/Rアンプ⇒2ウェイ・バックロードホーン
でしたが、今はAVアンプ⇒フルデジタルアンプ⇒フルレンジ・バックロードホーンとなってます。

IMG_2465.jpg

中段アンプから熱は降りて来ますが、「PS3」の上部には十分な空間があるので、
「PS3」が受ける熱量は少ないはずです。もう一度、「PS3」を調べてみることにしました。

「PS3」の吸気口

「PS3」を裏返して視たところ、カバーの境界に何かが詰まっていました。
良く見てみると、それはホコリでした。なぜこんな所にホコリがあるのか不思議でしたが、
掃除機で吸って見ると、何と吸気口が出現しました。

「PS3」の色がSS(サテンシルバー)なのでホコリの色と同化していて気づきませんでした。
よく見ると、すべての吸気孔がホコリできれいに詰まってました。(驚)
背面/全面の通風孔だけ掃除しても、治らなかった訳です。

掃除機のブラシではきれに吸い取れないので、ピンセットを使ってホコリを摘み出し
すべての吸気孔をきれいにしました。

IMG_2437.jpg

IMG_2439.jpg

IMG_2440.jpg

すべてのホコリを取り除いたので、爆音は皆無となり、映画を快適に見ることができました。
途中快眠してましたが。。。
最終更新日2017-09-24
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。