Welcome to my blog

after work Lab

あトん

あトん

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

あトん

あトん

少しブログのペースが落ちて来ている"あトん"です。

今月イヤフォンを購入しました。と言ってもあトんのではなく、息子のイヤフォンです。

先日生意気にも誕生日プレゼントに1万円以上のイヤフォンが欲しいと言って来ました。
どんなイヤフォンがいいのかと聞くと「SHURE」が欲しいとのこと。
しかも、着脱式のケーブルタイプがいいなと言ってます。

どうもネットで、『1万円のイヤフォンを買ったら音楽人生が変わった』
というのを見て、感化されたようです。
型番を聞くと、息子が欲しがっているのは「SHURE SE215 Special Edition」でした。

数千円のイヤフォンを何台も壊しているのを考えると、少し値段が高い方が
大切に使うだろう、と甘い考えで、注文してしまいました。(汗)

「SHURE」というブランドは昔から市場で一定の人気があります。
実は"あトん"も持ってますが、別に私の(音楽)人生は変わりませんでした。(笑)

「SHURE SE215 Special Edition」

IMG_2101.jpgIMG_2111.jpg

IMG_2116.jpgIMG_2114.jpg

IMG_2115.jpg

「SHURE E3c」

"あトん"が持っているイヤフォンは「SHURE E3c」で11年前に秋葉原で買ったものです。
値段ははっきっりとは覚えてませんが、1.5万前後だったと思います。

IMG_2507.jpgIMG_2509.jpg

IMG_2510.jpg

ハウジングは円筒形のプラスチックで、見た目は絶対1万円以上には見えませんが、
遮音性、音漏れに優れ、比較的フラットでバランスが良いイヤフォンです。

さっそく11年物の年期の入った「E3c」とエイジング1週間の「SE215 SP」の
聞き比べを行いました。

試聴したのは「Melody Garot」の「Over The Rainbow」です。



結果は予想を裏切り、「E3c」の方がまともでした。
「SE215 SP」は低域の増強で中域も増加してますが、これが裏目に出てしまい、
ボーカルがスッキリしない不透明な音でした。

厚みがある低域を実現したと宣伝してますが、悪く言うと、いわゆるドンシャリ系の音でした。
ドンシャリが好きな人にとっては、好評かも知れませんが、
私の好みはフラットで高解像度な音なので「SE215 SP」の音は合わないです。

但し、形やケーブルは圧倒的に「SE215 SP」がGoodです。
これで音が良かったら追加で買ったかも。「SE215 SP」少し残念です。。。
最終更新日2017-09-24
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。