Welcome to my blog

after work Lab

あトん

あトん

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted by

あトん

あトん

あトんです。

クリスマスは終わりましたが、クリスマス・ソングのレビューはまだまだ続きます。(笑)

その⑤  5枚目はいよいよユーミンの登場です。クリスマス・ソングは4曲あります。

1曲目 1978年のアルバム『流線形’80』の『ロッヂで待つクリスマス』です。

私はこのアルバムは持ってませんが『sweet, bitter sweet?YUMING BALLAD BEST』に入ってました。
ユーミン2

2曲目 1980年のアルバム『SURF&SNOW』 6曲目の『恋人がサンタクロース』
ユーミン1



『恋人がサンタクロース』はデジタル・マスタリングされたベスト版『日本の恋と、ユーミンと。』
の1枚目の6曲目にも収録されてます。

このデジタル・マスタリング版は、全般的に言えるのですが、うるさく耳に突き刺さる感じがあり、
疲れます。私は旧版の声の方が好きですね。

マスタリングによって今まで埋もれていた音が聞こえるのは良いのですが、
音のバランスが悪くなっていたら本末転倒だと思うのですが。。。

3曲目 1986年のアルバム『ALARM a la mode』の『3-Dのクリスマスカード』

私はこのアルバムは持ってませんが『SEASONS COLOURS -秋冬撰曲集-』に入ってました。
ユーミン4

『SEASONS COLOURS -秋冬撰曲集-』はデジタル・マスタリング版ですが、こちらの音源はすばらしいです。
いい曲ばかり入っているので、しょっちゅう聞いてます。

最後4曲目 1997年のアルバム『Cowgirl Dreamin’』の『忘れかけたあなたへのメリークリスマス』
ユーミン3

この曲も『SEASONS COLOURS -秋冬撰曲集-』に入ってます。

さて、これら4曲を自作バックロードで聴いた感想ですが、『3-Dのクリスマスカード』
『忘れかけたあなたへのメリークリスマス』は、空気感を演出している低音が
中音から遅れることなくハイ・スピードでクリアーに出ていました。

昨年製作したバクロードはロングホーンを長く設定してました。その為、前作では低音が0.2~0.3秒遅れて
聞こえる為、曲によっては、少し気持ち悪く感じるものがありました。

その為、先人の教えに従い、ホーン長は短くして、バックロード・バスレスで箱を作ったところ
運よく成功しました。

この話は長くなるので、別の機会に説明したいと思います。
関連記事
最終更新日2017-09-24
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。